浮気を尋問していこう!

浮気を尋問していこう!

あなたは信頼している相手に浮気をされていると気付いたらどうしますか?気づいたときに相手に誘導尋問するように仕向けることが一番良い方法ではないでしょうか。そしてしっかりと誤ってもらう事ですよね。そんな相手に対して行う誘導尋問、まずは突然革核心を突くような質問をします。

 

たとえば「私に隠し事しているよね?」急な質問に相手は驚いてすぐに嘘や言い訳がでてこないかと思います。そこで相手があたふたしたり言葉につまったら浮気はほぼ確定ですよね。それでも中には逆切れをする人もいますよね。そんな時は同じく怒ったりひいたりしないで強気で冷静に話し合いましょう。悪いのは相手です。逆切れをするということは浮気を白状したと思っても良いですよ。

 

もし自分の勘違いで相手が浮気をしていなかったとしたら相手は普通に返答してくるかと思います。「何の話?」「してないけど、どうしたの?」そういった返事が返ってきたらもしかしたらあなたの勘違いなのかもしれません。まずは尋問をする前に浮気がちゃんとしているのか証拠をしっかりと探しましょうね。